釣り入門
 ホーム 

釣り入門

(ブラクリ釣り編)
(サビキ釣り偏)
(ちょい投げ偏)
(楽しい釣り)
(魚の釣り方)
(お手軽釣り講座)
(海釣り公園)



(堤防釣り場偏)

  釣り入門 4. 餌を買って

ブラクリ釣りの餌について

釣り場が決まったらいざ出発!
釣り場近くの釣具店か餌屋で餌を購入しましょう。
ブラクリ釣りではムシ餌を使います。 最もポピュラーな餌は「青イソメ」(関西では「青ムシ」と呼んでいます)です。
「赤イソメ」もアイナメを狙う方に人気の餌です。勿論「青イソメ」でもアイナメは釣れます。

「まずは青イソメを買いましょう!」

青イソメは中国などから大量に輸入されてくるため、値段も安く、全国どこの釣具店でも扱っています。
釣具店によってはサイズを別けて売られている場合もあり、太め、細めなど好みによって使い分ける事もできます。
ブラクリ釣り用には大きめの青イソメを、50g ほど用意すればOKです。
50gで300円〜500円で購入できます。


「ムシ餌が苦手の方へ!」

ムシ餌はどうしてもいやダ!とおっしゃる貴方へ!ムシ餌の疑似餌をお勧めします。
「マルキュー」の「パワーイソメ」は食いも見た目もイソメ以上。
そんな万能アイテムが、新登場の生分解性くわせ餌「パワーイソメ」です。
魚が好むエキスと、本物そっくりの形と弾力で、驚異のくわせパワーを発揮します。
人口餌だから、ハリに付かないイライラも、保存の心配も無用です。
ムシ餌が苦手な初心者向けブラクリ釣りにピッタリの餌です。

3.釣り場はどこへ<= Back  Next=> 5.釣り場に着いたらへ

 (c)2011 yumeco.com All rights reserved.