釣り入門
 ホーム 

釣り入門

(ブラクリ釣り編)
(サビキ釣り偏)
(ちょい投げ偏)
(楽しい釣り)
(魚の釣り方)
(お手軽釣り講座)
(海釣り公園)



(堤防釣り場偏)

  釣り入門 8. 釣り場は綺麗に

釣りを楽しんだ後は釣り場を綺麗に!

釣りを楽しんだ後は釣り場を綺麗にして帰りましょう。

「釣り場を綺麗に!」

堤防には通常ゴミ箱はありません。ゴミはビニール袋などに入れて持ち帰りましょう。
次に来る釣り人が楽しく釣りができるように、一人一人がマナーを守って釣りをしましょう。
汚れた場所は海水をバケツにくんできれいに流しましょう。
次に来る釣り人が楽しく釣りができるように、一人一人がマナーを守って釣りをしましょう。

綺麗に

「釣り道具の手入れ」

釣りから 帰ったら、釣り道具の手入れをしておきましょう。
海水で濡れたリールやサオは風呂の残り湯など、ぬるま湯をさっとかけて洗い流し、柔らかい布で拭いて、乾かしてからしまいましょう。
小物も綺麗に洗って乾かしてからしまいましょう。

 

7.さあ釣ろうへ<= Back  Next=> 9.ケチケチ釣り作戦へ


アイナメの刺身

釣ったアイナメを美味しく頂きましょう。
アイナメの刺身の作り方を詳しく解説しています。
1.ウロコを落とす。
2.エラとハラワタを取り除き水洗いする。
3.頭を落とし、再度水洗いをする。
4.3枚に開く方法 背骨の切り方、骨から身のそぎ方。
5.腹骨をそぎ落とす。
6.中骨を指で探して落とす。
7.皮の引き方。
8.刺身にする。



カサゴの刺身用3枚卸

釣ったカサゴを美味しく頂きましょう。
カサゴの刺身用3枚卸を詳しく解説しています。
1.ウロコを落とす。
  カサゴはダシが出て味噌汁とか吸い物にするのに良い魚なので、
  3枚卸しにする再に頭の部分のウロコも取るようにいます。
2.エラとハラワタを取り除き水洗いをします。
3.頭を落とし、頭を開きます。
4.3枚に開く方法 
  最初に包丁の先で皮だけを切ります。
  2回目に中ほどまで、3回目で中骨まで包丁を入れます。
5.腹骨をそぎ落とします。
  以上で3枚卸が完了です。

 (c)2011 yumeco.com All rights reserved.